何から始めたら良い?ホームページを作る基本の手順

まずは内容とテーマを決める

何はともあれホームページを作るにはまず内容とテーマを決めます。お店の宣伝ならばメニューやアクセス方法、開店時間と言ったお客さんが求める内容をリストアップしていきます。そしてテーマは紹介したいものや見て欲しいお客さんのイメージから決めます。例えば「可愛い」とか「クール系」と言ったように使うイメージやカラーを決めていくのです。

ワイヤーフレームを作る

ホームページの大体の構想が決まったら、次はワイヤーフレームを作ります。これはホームページの枠組みを作る作業です。ホームページのどこに何を配置するか、大体どれくらいのページにまとめるかと言った枠組みを作る、それがワイヤーフレームです。これは手書きでも構いませんし、PCの方が慣れている方なら画像ソフトですぐに作れるでしょう。

テキストを作成し流し込む

ワイヤーフレームが出来上がったら、次はホームページに載せるテキストを決めます。テキストの長さはもちろんホームページの内容によって異なりますが、それぞれ見出しを付けたり適度に改行を行いましょう。また、せっかくHTMLが使えるのですから文字に色や効果を上手く付けて読みやすい文章にしましょう。

アイコンや画像を作り始める

次に使う画像やアイコンの準備をします。テキストと画像はどちらが先でも構いませんが、載せるテキストに合わせた画像を作成する方が良いのである程度のテキスト内容は決めておきましょう。

画像作成はプロに依頼しても良いですし、自分で作っても良いです。特にトップページの画像はホームページの顔、これが良ければお客さんもホームページに興味を持ってくれるでしょう。なお、これらのグラフィックはワイヤーフレームの段階でサイズをきちんと決めておきます。

ホームページ制作を考えているならばプロにお任せするのが一番です。デザインから構成までプロに任せることで満足できるホームページが作成できます。