新規にオンラインショップを立ち上げる場合、どのようにアピールすればいいのか

商品のレビューをショップ上で動画配信する

新規に立ち上げたecサイトを軌道に乗せるためにはいろいろな努力が必要になります。自社で作った製品を自社で運営するショップだけで販売するという場合は、その商品を目当てに客が訪れる可能性がありますが、ほかのショップでも販売しているものだけを売るという場合、特徴がないと消費者の目にとまることはないからです。

ただ、送料を無料にしたり、販売価格をほかのショップよりも大幅に下げるというのは企業体力が必要になり、大手の会社でない限りは難しいでしょう。

では、どのようにして特徴を出していけばいいのでしょうか。まず、運営側にあまり負担がかからず、消費者に大きくアピールできるものとして動画共有サイトを利用した実演レビューが挙げられるでしょう。ecサイトの運営が実際に商品を使っているところを動画で公開するというサービスは意外と少なく、インパクトを与えられる可能性は高いです。

包装に気を配ることでショップの存在を植えつけられる

ecサイトだけではなく、商品の包装にお金をかけるというのも地味に効果があります。安さを売りにしたいと考えた場合、物によっては包装にかかる費用はできるだけ抑えようと茶封筒に入れて発送することがありますが、これだと購入したあとにアピールできず、常連になってもらいにくいものです。

ロゴやオリジナルキャラクターを作り、ショップの情報と一緒に封筒に印刷しておくことによって、商品が届いたときにも客に強く印象づけることができて、二回目の利用につながる可能性を上げることができるでしょう。

ecサイトの構築はプロに任せて顧客導線を見直すのが賢明です。コンバージョンに至るまでのファネルの課題分析から、全体像を導き出し、サイトの再構築を行う事がコンバージョン最大化の近道です。