ECサイトの概要とは?サイト作成に必要な材料と手順って何?

ECサイトとはどのようなものか

ECサイトのECとは、イーコマース、すなわち電子商取引のことでオンライン上で取引が行えるウェブサイトのことです。代表的なものとしては、ネットショッピングやオンライントレード、ネットオークションなどを挙げることができます。実店舗には定休日や営業時間などがあり、買い手が利用したくても店が開いていなければ利用することができません。しかし、ECサイトであればいつでもどこでも買い物が可能で、購入した商品の受け取り方法も身近なコンビニであったり自宅まで配送してもらったりと、様々に選択できるため多くの人が利用しているのです。

海外のECサイトを手軽に閲覧できるのも魅力です。言語が分からなくても、ウェブサイト翻訳の機能を使えば日本語に翻訳してくれますので海外の商品も購入できます。

ECサイト作成に必要な材料と手順

ECサイトは個人でも作ることができます。そのために必要な材料が、サイトに掲載する情報や写真、商品を紹介する文章やサーバーなどです。これらの材料を揃えた上で、まずはECサイトを作成する目的を決めます。その目的に沿ってサイトを運営する必要があるため、大事な工程になるのです。目的を定めたら、今度はサイトにどういった機能を盛り込みたいのかを検討し、決定します。その機能を実際にサイトに搭載するための開発の段階に入るのですが、開発段階ではコンテンツマップやワイヤーフレームなどを作成します。見た目などを整えた後は、商品を登録し利用者が快適にサイトを閲覧できるかどうかのチェックを行い、上手くいけばオープンという流れになります。

基幹システムとは業務の中枢を担うシステムのことで、クレジットシステムで例えると顧客情報のデータ管理、カード発行審査、売上管理、請求書作成などを行う重要な役割を持つシステムのことです。